2017年07月27日

【怪奇】糞について「一」から考えさせられる事件

28EE104C-55BD-4B17-9FD8-6510E8FB3887.jpg

パチンコで負けた腹いせとして、トイレの壁に己の人糞を塗りまくるという世にも奇妙な事件が地方で発生した。


パチンコ大国といえば…鹿児島県

パチンコといえば鹿児島県である。
鹿児島県は、全国でも群を抜いてパチ屋の軒数が多いとして知られている。

もちろん、パチ屋が多いということは、パチンコをやっている人口も多いということで、休みとなれば朝からパチ屋に並び、閉店まで滞在するということは、鹿児島県民にとって当たり前の休日ルーティンなのであるが、その注ぎ込まれたパチンコマネーは最終的に『北朝鮮』に送金され、ミサイルの資金になっているということを、一体何人のパチンカスが知っているかというのは…、
…それは…また別の機会に記事にしよう。

そのお金の流れを知っている者からすれば、パチ屋のウィンドウガラス越しに見える脂汗でテッカテカの顔したパチンカス達は、必死になって自己資金を北朝鮮に送金している工作員にしか見えなくなってくる。

※パチンカス=所得も低い貯金も無いのに、儲かりもしないパチンコに朝から晩まで時間を無駄にして、更には借金までしているような世の中の底辺者達。



人糞という攻守共に最強の兵器

さて、パチンコについては色々と書きたいこともあるのだけれども、
今回は、『嫌がらせ』、または『腹いせ』で人糞を使用する感覚について考えていく。
玄関の前に糞をする降伏行為はどこかで聞いたことはある。しかし、己の人糞を壁に塗り込むという『攻撃』は聞いたことがない。あっても『防壁』としてだろう。
「こっちに来るんじゃねぇ!さもなくば…」ってやつだ。

どこまでの面積を塗り込んでいたのかは定かではないが、現行犯で逮捕されたという警察の情報から考察すると、容疑者は常習犯であり、かなり前からマークされていたのだと思う。

71FBB938-C032-4955-B7DD-57AC118E0F2E.jpg

容疑者は、36歳で市役所の職員ということだが、公務員という職業についているというだけで、今まで真面目に生きてきたのだろうなという背景が見える。

あくまで病的じゃない方向として考えていくと、彼はウン糞を用いて何らかのメッセージを伝えたかったのだろう。
『マリファナあるある』の『自然の物だから悪いわけがない』という考え方に近いものを感じる。
確かに糞を食べる動物もいるし、何より植物や野菜の肥料になり、現代の水洗トイレになる以前は、人糞は溜めて畑に撒くという習慣があったのは、農家の家であれば知っているだろうが、何よりも大事なのは糞で何かが生命を維持でき、そして何かが育つということ。何が言いたいかというと、糞は糞であるがクソではないということだ。
957F45AF-4D9C-44F2-9385-B1807C82826B.jpg

田舎から上京してきて最初に行ったのは、都会の象徴である東京タワー。その下で野糞をして、「都会のクソッタレには負けねぇぞ」という、強いメッセージを残した友人の話が思い出されるが、
本件も、そのような強い反骨精神から込み上げてきた熱い気持ちなのか、自分への戒めとしてなのか、今後の新たな決意の印として行ったのだろうか、それともただただこの世の中への強い怒りからくる身勝手な行動なのだろうか。

多くの人が思う…

いや、パチンコに負けて腹が立ったからやったというだけの頭のおかしな奴だろう」って…



いかなる深いメッセージがあろうとも容疑者には反省してほしい。法に抵触したということだけではなくて、塗り込まれた糞を片付ける人の身になってほしい。その人は清掃をするとして雇われたにしても、壁に塗り込まれた糞を掃除するなんて思ってもいなかったハズだし、テナント物件とはいえ、自分の店や自宅のトイレで糞を撒き散らされれば誰だってブチキレる。

そして、覚えておいてほしいのだ。
9478A6CF-0FE2-43F9-A126-383A8D56610C.jpg





何かメッセージを伝えたい時は、紙とペン使えと…




記事:聖闘士
「スポンサーリンク」
posted by HOUSE POST51 at 23:51 | Comment(3) | 記事:聖闘士(セイント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瀬筒弘之
Posted by at 2017年08月09日 02:45
言うな
Posted by at 2017年08月09日 02:56
家族がかわいそうだわ
Posted by at 2017年08月12日 06:14
コメントを書く

コメント: [必須入力]